アイフォン関連銘柄・ファナック

スポンサードリンク

今回お伝えするファナックは「スマホ関連銘柄」という「アイフォン関連銘柄」。
なぜスマホ全体ではなくアイフォンかと申しますと、アイフォン以外のスマホとアイフォンの構造の違いにあります。
家電量販店で本物を見比べると分かりやすいと思いますが、アイフォンの重量感と比べると、その他のスマホをそれほど重量感を感じません(^^;)
実はアイフォンはアルミを削り部品を作っているのに対し、その他のスマホは樹脂でできているのです。そのアルミの削りだしに使用されるのがファナックのロボマシンなのです!

2013年7月、ファナックの4月-6月期の決算が発表されその内容に驚きました。
ロボマシンの売上高が前年同期比69.3%減と発表されたのです!(4-6月期の連結売上高1063億、ロボマシン部門152億)
そして要因として「ロボドリル」の失速と伝えられました。まさに、アイフォンの部品を製造するためのマシンです。

アップルの株価が昨年の高値から下落トレンドに入っていることを示すようにアイフォンが一時期の勢いを失っているようです。
今後ファナックはアイフォンから、円安の追い風もあり好調な自動車向けに力を注いでいくようですので今後の動向に注目していきたいです。

スポンサードリンク

カテゴリー: 時事 パーマリンク